どんなことをする?

 

1対1のプライベート・レッスンとグループ・レッスンがあります。

プライベートレッスンでは大きく分けて3つの方法でワークをしていきます。

 

チェアーワーク

日常動作の基本中の基本である、”座る””立つ”そして””歩く”といった動きを

通して癖や習慣を見直しながら動きと感覚の質を高めていく

 

テーブルワーク

身体にとってラクなポジションで横になることで、緊張の解放が促され、

同時に身体の繋がりを感じることができます。

 

特定の動きのレッスン

身体に強い緊張や痛みを感じる特定の動きがある場合は、悪い癖が強く現れます。そこにフォーカスすることは大きな改善につながります。パフォーマンスの質を高めたいという場合にもとても効果的。

日常生活動作であれパフォーマンスであれ、動きの質の改善には、その動きに

対し深い観察と気づきと共に繰り返し訓練することが必要です。
 

✴︎アレクサンダーテクニークは、個人の癖や習慣にフォーカスし、気づきを

 高めるていくので1対1の方がより有効となるプライベートレッスンが

 基本となります。レッスンは基本であるチェアーワークとテーブルワーク

 から入ります。

 

 

グループレッスン

少人数で行うワークショップ。

プライベート・レッスンに比べると筋感覚的成長は少ないものの、生徒同士で

気づきなどをシェアできるなどの利点もある。

(姿勢・歩き方・TMJ( 顎関節症)・セラピスト向けワークショップなどを

 予定しています)

 

アレクサンダー・テクニークの目的は悪い習慣の改善。改善には多少時間んが

かかり、残念ながら治療などに比べて即効性はありません。

最初は3~5回受けていただくことをお勧めします。身体が本来持っている素晴らしい感覚が現れてくるのをじっくり待ちましょう。

 

Alexander Educational Center in Berkeley,CA

チェアーワーク by Bob Briton

​もう少し詳しく知りたい方はこちら

​© 2016 yoshialexander All rigtht reserved,.